【金管】どうしようもなく不調のときの対処法。

ポイントは楽しいことを思い浮かべるなどしてリラックスすること。
そしてゆっくりと丁寧に行って下さい。以下の対処法が参考になればと思います。

1.今日はふだんの練習を休んで以下の調整法に取り組みます。

2.「スムーズタンギング」レッスン2のモデル12を使います。※画像クリックで拡大

画像


3.テンポはゆっくり(BPM60くらい)、音量はmpくらいで、リピートはしません。

4.舌の移動と指使い(ポジション)をジャストミートさせるよう注意しましょう。

5.エアが気持ちよく管の中を通っていくことをイメージしながら、ウインドコントロールに意識を集中して行ないます。

6.唇に力を入れないこと。パッカーを意識してリムに唇をあずけるつもりでリラックスして行なってください。

7.音色や身体の状態を注意深く観察します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Noh
2013年10月31日 23:40
現在、まさにその状態です(笑) 早速試してみます。
杉山
2013年11月22日 16:46
Nohさん、その後いかがですか?
この対処法がお役に立てていれば良いのですが...

この記事へのトラックバック