アクセスカウンタ

<<  2013年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
Super Long Tone 理想的なロングトーン
Super Long Tone 理想的なロングトーン 実は先週音を出せない環境にいたのですが、その時にやってみたスーパーロングトーン練習で「あ、この感覚だ!」と思わぬ発見をしたのでシェアしてみました。参考になれば嬉しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/28 18:28
レッスン珍問答(Triple C)
生徒「ダブルハイCはイメージ出来るのですが、トリプルハイCっていったいどんな感じなんですか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 23:50
Olds Flugelhorn
Olds Flugelhorn Olds社のラファエル・メンデスモデルトランペットは戦前のFrench Bessonをコピーして作られたという話は有名ですが、Olds社のフリューゲルホーン(写真)もF. Bessonのフリューゲルを参考にしたことは一目瞭然です。 残念なことにオールズ社は20世紀後半に終焉を迎えてしまったのですが、オールズ社がプロフェッショナル用に作ったいくつかのモデルは本当に素晴らしかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 17:52
CHEST UP & Calicchio Trp
CHEST UP & Calicchio Trp CHEST UP!! この姿勢をとれば、肺は多くの空気を取り入れることが出来ます。チェストアップさえしていれば、胸と背中の筋肉は、それらが自然に持っている機能を適切に発揮するようになります。また間違った呼吸は出来ないのです。 この姿勢を保てば楽器演奏に必要な肺を取り巻く呼吸筋の発達を促すことが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 17:58
フィンガリング
フィンガリング すべての教則本に当てはまりますが、特にクラークの"Technical Studies"、拙著 "Smooth Tonguing"を練習に取り入れている方へ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 17:36

<<  2013年2月のブログ記事  >> 

トップへ

杉山 正の金管魂 2013年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる