テーマ:ライブ

1/23 Serendipity18 with Voices

1月23日のSerendipity18 with Voices ご予約お申込み心より感謝いたします。 お席は本日でSold Outとなりました。いつも本当にありがとうございます。 お申し込みがまだの方もキャンセル待ちを受け付けていますので、諦めずに(笑)引き続きよろしくお願いいたします。 ご了解どうぞよろしくお願いいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初演!

ゴードン門下の兄弟弟子 Vince Gassi は現在オーケストラ、コンサートバンド、ジャズアンサンブル、ブラスクインテットなどの売れっ子作編曲家としてAlfred出版社から楽譜を出版したりと大活躍中です。その彼が私のバンドのためにアレンジしてくれた「私のお気に入り」を12月21日に富山で行われる"Stan Kenton Chr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Caravan" Serendipity18 Concert in Yamagata

2012年8月に行われた山形でのコンサートから「キャラバン」 トロンボーンソロは西島泰輔。ドラムソロは勘座 光。 woodwind:Steve Sacks、八巻綾一、岡崎正典、出村道秋、武田和大 trombone : 相川等、西島泰輔、川原聖仁、堂本雅樹 trumpet : 杉山正、佐々木大輔、Mike Zacher…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kaori Sawada with Serendipity18 "Almost Like Being

Serendipity18のディーバ 澤田かおりが 9/14(金)、デビューフルアルバム『 PRISM 』のリリースを記念したワンマンライブを行います。ジャズを歌う澤田かおりもキュートですが、この日はマウントレーニアホール渋谷にGO! http://kaorisawada.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレン・ミラーからGoodwinへ

芸術鑑賞会恒例 S18が訪問先の高校生吹奏楽部と共演するコーナー。 今回はスィングガールズの地元ということで映画でも使われたグレン・ミラーのIn The Moodも考えたのですが、ここはやはりいつものようにGoodwinのSamba Del Gringoとしました。 楽譜は事前に送っておきましたが、曲の難易度も高いせいか早速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Serendipity18 in 山形

共演した長井高校吹奏楽部の皆さんと記念写真。若いエネルギーいただき ましたっ! トランペットの男の子がお父さんと親子2代でFTB (Flex Tongue Build)を 使ってくれていたことにもびっくり&感激の山形、長井でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Arturo Sandoval "Body and Soul"

CG Brass Campでサンドバルがゴードンに向かって「この曲 (Body and Soul)を捧げます」と 演奏した時のことを思い出しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kaori Sawada with Serendipity18 "Too Close For Com

7月25日に待望のアルバム「PRISM」をリリースする澤田かおりさん。 バークリー音楽院出身の彼女は作曲やアレンジにも多彩な才能を発揮する一方で、なんとビッグバンドをバックに本格的なジャズボーカルを難なくこなしてしまう一面もあります。 時にチャーミングに、時にパワフルに歌う彼女とS18のコラボをお楽しみ下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A列車で行くぜぇ~(杉) Serendipity18 "Take The A Train"

2000人のホールでホーンセクションはno PAだぜぇ~。 ワイルドだろう~(笑)........... 杉。 テナーサックスソロ: 岡崎正典 Serendipity18 woodwind: Steve Sacks, 八巻綾一、岡崎正典、出村道秋、武田和大 trombone: 内田日富,三塚知貴、川原聖仁、堂本雅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Serendipity18 "Caravan" acoustic version.

トロンボーンソロ:三塚知貴 ドラムソロ:八木秀樹 woodwind: Steve Sacks, 八巻綾一、岡崎正典、出村道秋、武田和大 trombone: 内田日富,三塚知貴、川原聖仁、堂本雅樹 trumpet: 杉山正、佐々木大輔、Mike Zachernuk、長堀史 rhythm: 板垣光弘(p)斎藤クジラ誠(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S18 plays "Second Chance" solo by Bob Shppard

Enjoy the great soprano sax solo by Bob Sheppard ボブ・シェパードの素晴らしいソロをお楽しみ下さい。 woodwind: Steve Sacks, 八巻綾一、岡崎正典、出村道秋、武田和大 trombone: 内田日富,三塚知貴、川原聖仁、堂本雅樹 trumpet: …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Serendipity18+Eric Marienthal ライブ終了

昨夜のライブにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。 今回もエリックの素晴らしいパフォームを堪能いただけたと思います! エリックとは何回か共演を重ねて来たこともありますが、私の中でのエリックは前回の共演あたりからアメリカに行っていたメンバーが戻って来たという感じ(笑)  昨夜はサプライズやハプニングもありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5/10 Serendipity18 ライブのご案内

前回のBob Sheppardに続いて、 S18が誇るサックスセクションにEric Marienthal を入れちゃうSerendipity18 Limited Edition ライブ第2弾 S18とエリックの息もピッタリのエキサイティングなステージをご期待下さい! プログラムはエリックを考慮した結果、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Serendipity18ライブ たくさんのご来場ありがとうございました。

昨日のライブにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。 久しぶりのBob Florenceプログラムでしたが、いかがでしたでしょうか? 難解な曲が多いと言われているBob Florenceですが実は心地よい曲が多く、昨夜は特に聴きやすい曲をチョイスしソリストの魅力満載のステージを心掛けました。 今回本番直前のリハー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏ん張れる靴

明日のライブはJZBratですが、ステージが狭いのでTpセクションは「立ち」となります。 そのため以前から踏ん張れる靴(笑)を探していたのですが、ようやくそれが見つかりました。 前に日記でも紹介したメリルです。 スニーカーしかないと思ったらスリップオンタイプのものもあったんですね。 安定感があるのでいい具合に踏ん張れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやぁ、Bob Florenceはやっぱりいいね!

今日は今週13日のライブのためのリハでした。 久しぶりに全曲Bob Florenceプログラム。 やっぱりいいね。気持ちがいい。 メロディーも美しいし、パンチもある。 すべての楽曲にノーブル感が漂ってるんだなぁ。 実に気分爽快でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Guiding Star" by Bob Florence

Bob Florence の遺作となったCD Eternal Licks & Groovesの中に収録されているこの美しいバラードは、このCDが発売される前にBob と私の共通の友人である出版社社長のDannyが送って来てくれた曲です。 Guiding Starを辞書で引くと「〔暗闇で〕人を導く星 」と出て来ます。バリトンサッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Serendipity18の原点 ~Bob Florence~

5月13日のSerendipity18ライブ@JZBratでは久しぶりにBob Florenceプログラムで行きます。あらためて楽譜を眺めていると、Bob Florenceならではのアレンジの妙に感心させられます。 2005年LAで行われたIAJEではたくさんのビッグバンドを聴きましたが、Bob Florence 率いるLim…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/26のバンドリハ終了&活ワタリガニ逃亡??

昨日は11/26(金) Serendipity18 featuring Bill Watrousのバンドリハでした。 クマちゃんから借りているケノンフリューゲルは快調そのものっ。 お客様にも楽しんでもらえるプログラムも整いましたっ! どうぞ皆さま、お出かけくださいまし。 予約・お問い合わせ:JABrat 03-5728…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bach 2 Part Invention In D Minor

先日の日記で「サックスってずるい」と書きました。 Serendipity18のサックスセクションは素晴らしく優秀なマルチプレーヤーが 揃っているので、どんな曲でも軽々とこなして来ます。 しかし、過去に1曲だけサックスセクションが真顔になった時がありました。 それがこれです。 さすがにこの曲だけは真剣そのものでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サックスってずるいw

このリラックスしたエリック、そして岡崎正典(ts)の楽しそうな バトルを聴いていると、サックスってなんて楽そうな楽器なんだろ う... と思ってしまう。 しかしエリックに言わせるとそうではないらしい。 2年ほど前、エリックを成田まで送って行く車中、何の楽器が一番 難しいかの論争になった。 私はもちろん「トランペットが一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ腰が、、、

本調子でなく、活動が制限されているので自宅療養を兼ね、 たまりにたまったSerendipity18のビデオの整理をしています。 取りあえず下記の動画をYouTubeにアップしました。 なにせライブなのでお聴き苦しい箇所も多々ありますが お暇な時にチェックしてみてください。 A Cool Breeze htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more