金管楽器上達考

上達するには教則本の使い方もとても重要です。 ポイントは著者の意図を理解して練習することですが、説明が決定的に少ない、改訂時に編集者の言葉に書き換えられてしまった...などいくつかの落とし穴もあるので注意が必要です。 私はゴードンに師事する前の学生の頃、クラークのTechnical StudiesやSystemati…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10代のための金管教本が発売開始。

10代のブラスプレーヤーおよび金管初心者のための金管教本がアマゾンにて発売開始。 金管楽器上達に必要な要素を順序を考えてバランスよく配置しました。 練習して行くことによって、ウインドパワー、ウインドコントロール、タング、フィンガリング、読譜力、耐久力、音域、良いサウンドなどが自然に身に付いて行きます。 金管楽器がメイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金管楽器上達考

私が思うに金管楽器上達に必要な要素は最低9つ。 どれからスタートさせて何で終わるかも重要なポイントとなって来ますが、うまく組み合わせて練習して行くことによって、ウインドパワー、ウインドコントロール、タング、フィンガリング、読譜力、耐久力、音域、良いサウンドなどが自然に身に付いて行きます。そして最終的に各要素が一つとなって機能し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マウスピース考

私の経験から、マウスピースはディープカップの方がいろいろな点で有利だと思います。 ただいくつかのポイントでディープカップはネガティブな事が起こるのも事実です。 カップの長さは深ければ深いほど演奏に有利なのですが、深くし過ぎるとフリューゲルのようなサウンドになってしまうため、トランペットサウンドとフリューゲルサウンドの境目を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Marcinkiewicz MS Mpcをお使いいただいている皆さまへワンポイントアドバイス

唇はリムにソフトにセットします。 (フランスで活躍されているトランペットプレーヤー沖 至さんがおっしゃっていた、まるでMpcにキスをするように です) ソフトにセットすることで唇が自然にパッカーになります。 すると、ディープなMS Mpcのカップが驚愕のシャローカップに変わります。ジャーン!! 写真はブラスキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS Brass Camp News<Brass Camp2012新着情報その8>

<楽器ケア> 掃除の仕方、オイル、グリスの差し方などプロ、アマチュアを問わず案外疎かになっているこの分野。 金管プレーヤーにとって、武士の魂とも言える刀と同様、楽器のケアは最優先重要事項です。 オイル、グリス、クロス、掃除道具などの正しい選び方と正しい使用法を金管楽器を愛してやまない深谷政巳講師が丁寧に解説します。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS Brass Camp News<MS Brass Camp2012 新着情報その7>

名立たるビッグバンドやコンボ、スタジオワークなどで活躍中のトロンボーン&チューバ奏者、そしてステラジャムの審査員でもある堂本雅樹によるジャズインプロヴィゼーションクラス。 昨年はATN出版の「ジャズ・コンセプション」を教材に耳コピの方法(①聴く ②聞いたフレーズを歌う ③それを楽器で演奏してみる)を分かりやすく丁寧に指導してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS Brass Camp2012 News <MS Brass Camp2012 新着情報その6>

インナーギャラクシー、ゲイスターズ、ブルーコーツ、日野皓正&ハバタンパ、Serendipity18などに参加し、TVのショー番組(伝説的な「8時だよ、全員集合!」も含む)やスタジオワークでも活躍し、40年余の経験を持ち常に一線で活躍して来た内田日富がジャズアンサンブルを指導します。 業界の裏話やこぼれ話も聞けるかも(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS Brass Camp News <MS Brass Camp2012新着情報その5>

ジョイブラス菅平店が14日と15日の自由時間にオープンします。 Joe Marcinkiewicz MSマウスピースはじめ、推奨するトロンボーン、ホルン、ユーフォニウム、テューバマウスピース、楽器(Bach MSS, Marcinkiewicz CG モデルTp)など心行くまで存分にお試し下さい。 この他にもブラスアクセサリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS BRASS Camp2012 news <MS Brass Camp2012 新着情報その4>

マウウピース・マッピングの講義で使う大量の金管マウスピースとホースがついた道具(?)が、今回のブラスキャンプ特別講師のラリー・スーザから届きました。 ほとんどが私が見る初めてのマウスピースです。 私にとっても初めてとなるこの講座。いったいどんなものなのか想像出来ませんが、ヨーロッパで生まれて何世紀にも渡って受け継がれて来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS Brass Camp2012 news <MS Brass Camp2012 新着情報その3>

日本を代表するトランペット奏者、作曲家、編曲家、また「クリフォード・ブラウンの軌跡」他の著者でもある吉田憲司さんは毎年ブラスキャンプを訪れてくれています。 なんと!  今年はブラスキャンプ参加者のためにブラスアンサンブル譜 ( L-O-V-E, Love For Sale, Dat Dear ) をアレンジしてくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS Brass Camp2012新着情報その2

「金管演奏の原理」には1980年代にカリフォルニア州パサデナで行われた、ゴードンをはじめとする複数のプロのトランペットプレーヤーに対して行われたLarry Miller医師による『トランペット演奏における横隔膜のX線透視』についての研究レポートが書かれています。 この偉大なレポートについて、自らトランペットも演奏する福田医師が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kaori Sawada with Serendipity18 "Too Close For Com

7月25日に待望のアルバム「PRISM」をリリースする澤田かおりさん。 バークリー音楽院出身の彼女は作曲やアレンジにも多彩な才能を発揮する一方で、なんとビッグバンドをバックに本格的なジャズボーカルを難なくこなしてしまう一面もあります。 時にチャーミングに、時にパワフルに歌う彼女とS18のコラボをお楽しみ下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more