High Air Buildが生まれた背景

30年ほどの間、生徒達にゴードンのSystematic Approachを処方して来ましたが、途中でギブアップしてしまう生徒が多数いました。 SA はLESSON 2から始めるのですが、リードトランペッターに必要なパワー、耐久力、サウンド、コントロールなどを養成する目的で(裏表紙参照)書かれたものなので、始 め1オクターブだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vintage Benge CGモデルMpc

これは昨夜友人のRichard Clarkから譲り受けたBenge Claude Gordonモデルマウスピースです。 Richがゴードンにレッスンを受けていた時に使用していたもので、ゴードンはこのマウスピースに何度となく触れたそうです。 初期の頃のBenge CGモデルマウスピースはドリルもバックボアもゴードンの言った通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィンテージライクなケース

関西ビッグバンド界の大御所、野々村 明さんからヴィンテージケースをいただきましたっ。 20世紀初頭にヴァーチュオーソ達が使用していたテイストバリバリの味のあるコンパクトなケースです。 このケースは単品では小売りしていなく、あるトランペットを買うと付いて来たものでした。私はそのトランペットは欲しくなく、そのケースが欲しかったのでケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jerry Lewis Pantomimes

ステラジャムが昨日無事終了。 エキサイティングで、素晴らしく濃密な3日間でした。 審査をするという責任重大な仕事も精一杯頑張り、堪能しました。 関係者の皆さまお疲れさまでした。 そして... 今はこんな気分。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステラジャムに出かけます。

仕事終了。明日からのステラジャムに備えて今夜から河口湖入り。 今年はエントリー校も多いので審査委員長としてしっかり責任持って頑張って来ます! 中学~大学バンドのフレッシュで熱い演奏、今から楽しみです。 http://www.stellarjam.com/outline/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズアーテュキレーションを学ぶ

ジャズアーテュキレーションを学べる素晴らしい本の紹介です。 この本はサックスのために書かれたものですが、金管奏者も恩恵にあずかれます。 音域は少し高めとなりますが、レッスンではジャズがメインの生徒にはこの本を取り入れています。 音が高すぎる場合は1オクターブ下げてみて下さい。 感覚でスイングするのではなくきちんとした図式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Caravan" Serendipity18 Concert in Yamagata

2012年8月に行われた山形でのコンサートから「キャラバン」 トロンボーンソロは西島泰輔。ドラムソロは勘座 光。 woodwind:Steve Sacks、八巻綾一、岡崎正典、出村道秋、武田和大 trombone : 相川等、西島泰輔、川原聖仁、堂本雅樹 trumpet : 杉山正、佐々木大輔、Mike Zacher…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Woody Herman Big Band 1979 - Nice, France

1979年にLAのディズニーランドで聴いたWoody Hermanビッグバンドには完全にノックアウトでした。 記憶は不鮮明ですが、ほとんどこのメンバーだったと思います。ダンスフロアーでダンスもせずに一番前で3ステージも突っ立って聴いていた私を見るに見かねて、リードtpを吹いていたJoeが声をかけてくれました。それから彼とは今までずっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金管レッスン珍問答

私「ちゃんと楽器は洗っているかい?」 生徒「はい、僕は定期的に分解掃除しているので細部にわたって完璧です。ピストン内部のコットンパッドも水でクチュクチュちゃんと洗っていますよ!」 私 .......「はい?」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレン・ミラーからGoodwinへ

芸術鑑賞会恒例 S18が訪問先の高校生吹奏楽部と共演するコーナー。 今回はスィングガールズの地元ということで映画でも使われたグレン・ミラーのIn The Moodも考えたのですが、ここはやはりいつものようにGoodwinのSamba Del Gringoとしました。 楽譜は事前に送っておきましたが、曲の難易度も高いせいか早速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Serendipity18 in 山形

共演した長井高校吹奏楽部の皆さんと記念写真。若いエネルギーいただき ましたっ! トランペットの男の子がお父さんと親子2代でFTB (Flex Tongue Build)を 使ってくれていたことにもびっくり&感激の山形、長井でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My first CG Benge

1979年に購入したCGベンジ。 CGブラスキャンプの楽器ケア講師だったラリー・スーザにラッカーオフしてもらい、フィンガーリングの移動、スライドストップ、チューニングスライドのバー、サムフックを外し、各スライドのノブも取りました。 当時ラリーはラッカーオフ後,ローブラスのまま特別な処理をしてくれたので、いつまでもサテンの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金管レッスン珍問答

私「そう言えば、Aさんの楽器ってBob Reevesがバルブアライメントしてあったよねぇ? 今度見せてもらえるかなぁ」 生徒「実はパッドが古くなったので少し前にパッドを自分で変えちゃったんですが、それでもいいですか?」 私「えーーーっ! そ、そんな..............」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Marcinkiewicz MS Mpc 体験レポート小学生編

ご自身でもトランペットを演奏される都内某小学校教諭 I 先生が、学校の金管バンドでトランペットを演奏する小学4年生から6年生の児童21人(経験年数3ヶ月~2年3ヶ月)にMSモデルマウスピース(MS1、MS3、MS7、MS10)を試奏してもらった結果を知らせてくれました。 I 先生は生徒達には、フライヤーに書かれているような、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more