杉山 正の金管魂

アクセスカウンタ

zoom RSS Super Long Tone 理想的なロングトーン

<<   作成日時 : 2013/02/28 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

実は先週音を出せない環境にいたのですが、その時にやってみたスーパーロングトーン練習で「あ、この感覚だ!」と思わぬ発見をしたのでシェアしてみました。参考になれば嬉しいです。

理想的なロングトーンのポイントですが、吹く時に自分側から発生する圧力と楽器側から発生する圧力のバランスが同じ(五分五分)になること。吹き過ぎず、楽器を自分側に引き寄せすぎず均衡を保ってロングトーンします。その理想の状態は、言葉で表すのは難しいですが、ロングトーンをしている時に仮に楽器から手を離しても楽器があたかも宙に浮いてしまう無重力のような感覚です。

この本を書くに至った経緯はこちら。
http://masashisugiyama.at.webry.info/201104/article_3.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Super Long Tone 理想的なロングトーン 杉山 正の金管魂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる