杉山 正の金管魂

アクセスカウンタ

zoom RSS Physical Approach と Natural Emboushure in 52 Weeks

<<   作成日時 : 2012/10/05 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

Claude Gordon著の"Phyisical Approach"(以下PA)は「初心者に焦点があっている」「シンプルで使いやすい」という点で群を抜いていると思います。
金管楽器を志す人達(特に初心者)にとっては最初のアプローチがとても重要で、ここで大半うまく行くか行かないかが決まってしまいます。
この教則本は初心者が行ないがちな行き過ぎたロングトーン、何の根拠もない間違った呼吸法、唇だけのバズィング、マウスピースだけのバズィングなどといった意味のない練習で悪い癖をつけることなく、良い練習に導いてくれるものです。
内容は、ブリージングエクササイズ、タング、フィンガリング、フレキシビリティ、サウンドコントロール、音域、譜面に対する対応力などで、これらすべてがシンプル且つ分かりやすく書かれています。

その上、これだけにとどまらず次のレベルに行くための準備、例えば、ペダルFなども無理なく自然に習得できるよう網羅されています。
初心者用の教則本ではペダルトーンを練習させることは皆無に等しいですが、ゴードンはこの本で経験させています。ハイノートへのアプローチ、ウインドパワー、よいアンブシュアを作る、唇のマッサージなどなど、ペダルの効用を十分理解しているゴードンならではのアプローチだと感じます。
よい先生につくことも大事ですが、私はよい教則本に出会うことも大事なポイントだと考えていますので、初心者に接する機会の多い吹奏楽のディレクターの方々には、ぜひ使ってみて欲しい教本です。

付け加えると、この教則本は実際のレッスンにおいては、すべての項目は使用せず 「Down Study」 と「Up Study」の2つの項目だけを使用します。
これだとエクササイズの量が極端に少なくなってしまうので、より効果を上げるためにはこの「Down Study」 と「Up Study」を拡大する必要がありました。

このようにして生まれたのが "Natural Embouchure in 52 Weeks"(以下NE52)です。
内容を濃くした分、初心者が容易にレベルの高いところまで到達する教則本となったと思います。

タイトルにあるようにNE52はひとつのエクササイズを1週間ずつ進むのが理想ですが、1週間から2週間かけて安全にじっくり進むというやり方もいいと思います。

初めて明かしますが、このNE52は、またの名を「HABジュニア」と言います(笑)
HABの小粒版なのです。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Physical Approach と Natural Emboushure in 52 Weeks 杉山 正の金管魂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる